年刊えんにゆうすLIFE

2004 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 08 | 10 |
2007 | 02 | 07 | 09 |
2008 | 01 | 09 |

2004-09-08

[] デスクトップトンボ

えんぴつでも出てくるのかとw。


[]インフルエンザワクチンの予約、すでに昨年比2割強

毎年思うのだが何かもっといい注文方法は無いのかねぇ。患者数が未知数だから昨年実績(返品率考慮)とかしてもあんまり意味なさそうだしねえ。デカイ病院が確保できるだけ確保しちゃうってのも何かねぇ。

[] イプスウィッチの高校が制服のスカートを全面禁止

なんか、この「イギリスの小さなニュースシリーズ*1」を読むとイギリスって意外と日本的だなぁと思ってしまうのは、おいらだけ?

[]“性善説”で運営する音楽ファイル流通コミュニティ「レコミュニ」

前にも書いたが、面白い試みだと思うけどな。成功するかどうかは別にしてw。横槍も入るだろうし。少なくとも売り上げはアーティストに正しく分配される気もするし*2。そのうちアーティストがCD発売してない曲を上げたりするような方向になったりするといいのになとおもた。問題なのは2次配布だけど、ダウンロードするファイルには電子透かしを入れて管理するとかすれば追跡可能な気もするし。ノリとしてはユーザーにエンコードを代行させようとしてるんだろうけど、ふと非圧縮やLossLessなエンコードでも十分なインフラが既にある気もするから間違って流行ったりすると、お店がかわいそうか。まぁ、その辺も含めて確信犯的に始めた事業だと思うので行く末を見ていきたいな。

*1:勝手に命名

*2:著作権団体への払いの方が多かったりする場合もありそうだけどな

YenYen2004/09/08 15:23性善説云々:まず提供の場が公平でなくスタートすると言う時点で遺憾。そして性善説に期待した場で主催者がマージンを取ると言うところでドッ白けです。これは個人的な感想ですが、なんか数年経ったら場末の中古レコード屋で捨て値で売られるような音楽だけが流通しそう。こんなに苦労しなくたって、本当に優れた音楽だったら今の音楽CDの流通スタイルで十分リーズナブルですって。今データによる配信などで問題になっている音楽は、そもそもその価値が無いと言うことで健全な淘汰に瀕していると思いますよ。意見としては乱暴ですかね。余談ですが、SNSで主催者が儲けるってのは成立しないと思いますよ。特に日本ではね。

jwolfjwolf2004/09/08 17:10DRMをかけない選択をするための理由づけにこのような形態を取ったのかなと思います(想像の域は超えませんが)。許諾確認は主催者がするんでその辺の手数料無しに運営できる訳もなく、その辺はどのくらいの手数料を取るか現時点では解らないけどビジネスとして考えれば当たり前なのでは?音楽流通に関してはCD屋での流通で十分にリーズナブルって現状ではその通りですが、これからを考えるとどうなんでしょうね?再販制度が無くなったりしても今の状態でいれるのか?ITMSの曲は魅力的なの一杯あるんですが、国内は一曲あたりが高いしDRMもばりばりなんでそれが価値無しで淘汰されるならこの先は無い気がします。余談にもツッコミですが、SNSで主催者が儲けられない現状はあるにしても、儲ける為のビジネスモデルが無いとこの先どんどん消えて行くだけですよね。

YenYen2004/09/08 18:28(本当に良し悪しは別にして)知識と認識の違いから、本題の問題は平行線を辿る気がしました。
余談の補足ですが、無くなるでしょうね。無くなるか、少なくても私の興味の対象からは外れると思います。ここだけの話しですが、インターネット(WWW)自体、実はこの先楽観できないでいるんですよ。ま、理由は長くなるのでまた今度。

jwolfjwolf2004/09/08 21:14ぜひ、機会があれば酒でも飲みながら続きをw

c-heaterc-heater2004/09/09 17:31>イギリスって意外と日本的だなぁと
私もそう思います。これが「島国」的気質なのではないかと。

jwolfjwolf2004/09/09 17:49ああ、なるほどぉ。妙に納得しましたw。

89555